北海道博物館

今日は凍えるような寒い日でしたが
大雪にでもならない限り行こうと考えていた
北海道博物館へ行ってきました。
c0148165_23491996.jpg
まだ「北海道開拓記念館」と呼ばれていた頃、
大丸デパートやJRタワーがオープンする直前の頃に
アルバイトで半年間ここに通っていたことがありました。
c0148165_23495873.jpg
その頃に比べると展示内容ががらっと変わっていて
スマホで案内がみられるなど、デジタル化の世を実感しました。

そんなことを思う私も、今月やっとガラケーからスマートフォンへ変え
文明の利器を使い始めたところです。
c0148165_23494430.jpg
わざわざ寒い中で行ったのは『弥永コレクション』を見るためでした。
自宅から遠くないところにあった弥永博物館がいつの間にか閉館し、
その収蔵品が北海道博物館に寄贈されたことを最近知りました。
しかも、期間限定で無料公開されるとあって寒さもなんのそのでした。

専門家ではない方が、自分で調べて発掘し書物も出版し、
あれだけのものを集めた労力とエネルギーには脱帽です。
北海道に陸ガメが生息するような熱帯の時期があったとは・・・

[PR]
by toriton-009 | 2017-11-30 23:58 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toriton009.exblog.jp/tb/28421138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 藤戸竹喜の世界 世界ネコ歩き >>