<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

藤戸竹喜の世界

木彫家藤戸竹喜の作品を見に芸術の森に行ってきました。
c0148165_18484363.jpg
JR札幌駅西口で出迎えてくれる「エカシ像」を彫った方で
下の作品はその縮小版です。
c0148165_18511964.jpg
どれもじっくり見ると細かく彫られており、
とても木でできているとは思えないような
着物のふくらみや砂の表現などが素晴らしかったです。
c0148165_19001505.jpg
作者が子供の頃に北大植物園で見たという
「絶滅した狼の剥製」をもとに創作した
アイヌの子供と狼の物語が木彫で表現されており
不覚にも目から涙がこぼれました。

副題の “現れよ。森羅の生命”
まさに蝦夷のいきものや、アイヌの人たちの世界を
垣間見た作品展でした。

[PR]
by toriton-009 | 2017-12-12 19:22 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)