グーグーだって猫である

FPの検定を、昨日無事に終え
がんばったご褒美に(?)前から観たかった映画
『グーグーだって猫である』を観に行ってきました。
c0148165_23211191.jpg
大島弓子の漫画が原作で、4巻とも読んでいました。

映画は登場人物がたくさん増えていて
一部にぎやかな内容になっていました。

失ってしまった猫と、夢の中で会話する場面を観て
「たび」は、あんな風に感謝してくれるだろうか、と
わが身に置き換えて想像してしまいました。

ほんとうにいつまでも健康で長生きしてほしいものです。
[PR]
by toriton-009 | 2008-09-15 23:38 | 映画のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toriton009.exblog.jp/tb/9718811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シッター中谷 at 2008-09-16 20:20 x
「グーグーだって猫である」
観に行ってきたんですね。

この前は、何のことかわからなかったのですが、最近わかりました。(^^;)

私も観に行きたいと思っております。(^^)
Commented by toriton-009 at 2008-09-16 22:08
よかったら原作本お貸ししますよー(^o^)/

・・・でも予備知識なしに観た方が映画を楽しめるかも知れませんね。
Commented by zin at 2008-09-16 23:14 x
FP検定がんばりましたね(^.^)
どうぞこれからの業務に役立ててください!


「グーグーだって猫である」ですか、こんど本屋で見つけてきます!

以前、合格祝いのとき話された業務(ここでは秘密)は、
計画は進んでいますか?

得意なこと・好きなことが業務(収入)に結びつけられればいいですね。

Commented by toriton-009 at 2008-09-16 23:34
zinさんの励ましのおかげです!
やはり最後まであきらめてはいけませんね。

「あの業務」(笑)の計画は、ぜんぜん進んでいないんですよ(^。^;)
準備期間が長く必要となりそうで・・・
でも、あきらめてはいけませんね(o^^o)
<< 買ってもらうぞ~ 年に一度の恒例行事 >>