もったいない

今月、支援をさせていただいているお年寄りが
施設へ入居することとなったため
自宅から施設へ運ぶ家財を選ぶ作業や
団地を明け渡すための家財の処分をする手配などで
てんてこ舞いの日々でした。
c0148165_23152256.jpg
                    (この水がうまいんだニャ)

冷蔵庫や洗濯機は施設で使ってもらえることになりましたが
最終的にかなりの物品を捨てることとなり
片や大震災で財産をすべて失い
日々の生活もままならない方々が大勢いるというのに
まだまだ使える品々を処分することに
かなりの抵抗を感じました。

このような場合に必要とするところへ物品を
運んでくれる(引取りも)システムがあれば
ゴミを減らすこともできていいのになぁと考えていました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
[PR]
トラックバックURL : http://toriton009.exblog.jp/tb/16264146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シッター中谷 at 2011-05-02 22:42 x
食糧にしても、飢餓で苦しんでいる国の人もいれば、日本を含めて、食べ物を平気で捨てる国もあり・・ですしね。

なかなか、うまく回らないものですね。(+_+)
Commented by toriton-009 at 2011-05-03 00:17
シッター中谷さん、GWのお忙しい中コメントをいただきありがとうございます。

食糧もそうですね。
捨てるために家畜たちや野菜の生命が奪われているとしたら・・・
申し訳なさ過ぎます O(>。<)O
by toriton-009 | 2011-04-30 23:46 | 3年目行政書士です | Trackback | Comments(2)