「失敗しない高齢期の住まい方」勉強会

今日、宮の沢の『ちえりあ』で、タイトルの勉強会に参加してきました。

私は初めての参加でしたが、今回で4回目だそうで
十勝地方の老人施設を運営されている方が
「介護保険」について詳しく説明してくださいました。
c0148165_23111015.jpg
「介護保険」の保険料は、もうすでに何年も前から納めていましたが
そのしくみなどの内容については漠然としたものでした。

まず手始めに市町村役場に要介護認定の申請をする
ということすら分かっておらず、恥ずかしながら初めて聞いたことでした。

いろいろお話を伺ううちに、ケアマネージャーの存在が
とても重要であることもわかりました。

どうやって親身になってくれるケアマネージャーを見つけるのか
その場になってから考えるのでは遅すぎるのかもしれません。

身近に体験者がいたら、ぜひ詳しく聞いておきたいです。

mちゃんさん、この勉強会にお誘いくださりありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
[PR]
by toriton-009 | 2009-02-14 23:28 | 新米行政書士です | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toriton009.exblog.jp/tb/10882755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アックン at 2009-02-15 09:13 x
どうもです。介護保険ですか、両親がそろそろ・・・お世話になるかも?勉強できる事は今から知っておかないと、と思います。将来ご相談することあると思いますので、その際はよろしくお願いします!
Commented by toriton-009 at 2009-02-15 13:11
アックンさんからご相談を受けるまでに勉強しておかなくてはいけませんね ^o^

自分が年を取るということは、親も同じだけ老けていくわけですものね。
親のためだけでなく、自分のためにも関心をもっていきたいテーマです。
Commented by m at 2009-02-15 18:59 x
知らないと恩恵を受けれないということがわかりましたね。
40歳から64歳でも特定疾病というものがあって介護サービスを受けれるということが初めてわかりましたもね。
がん、糖尿病が老化によるものとは~。・・・でも聞いたことがありますよね。がんは老化であるってこと!
Commented by toriton-009 at 2009-02-15 19:52
がんや糖尿病で介護サービスを利用できる、というのは全く知りませんでしたので
もっと内容を周知させる必要があるのではないかと思いました。
保険料だけは強制的に徴収しておいて、利用法などを広めていないのは
行政側の怠慢ではないかと・・・(-。-;)
Commented by シッター中谷 at 2009-02-15 22:49 x
介護はする方もされる方も大変ですね。

でも、いずれにしても避けては通れない事ですから、今から真剣に考えておかなければと思っているのですが・・・

ケアマネージャーも人出が足りないと聞いています。
Commented by toriton-009 at 2009-02-15 23:17
できればご縁のないままに通り過ぎたいところですが
こればっかりはどうなるか分かりませんよね。

介護に関わる仕事は、キツイ割には低賃金だったりで、なり手が不足し
とうとう外国人にお願いするところまで行ってしまいました(>_<。)
<< どこかで春が どうしても・・・ >>