いつか・・・

毎日『非正規雇用』という言葉を新聞やニュースで見ない日はありませんね。

安い賃金で都合良く使っておいて、ちょっと業績が悪くなると
真っ先に、この寒空に、しかも年末に路頭に迷わすなんて
まったくありえないことです。

20年ほど前までは、企業が春に新卒者をたくさん採用し
新入社員研修などを積極的に行い
ゆっくりと気長に社会人へと育ててくれたものでした。

今は・・・手っ取り早く「経験者」を雇い、人を育てようとしない。
余裕がないのか、過剰に利益追求をしているのか、、、

それでいて、「今の若い者は」なんて言う資格はないと思うのです。
c0148165_22381793.jpg
                 (お客様、そこはテーブルの上・・・)

私も、以前リストラの憂き目にあった経験があります。
その時は「なんで・・・」と思いましたが
お陰で、じっくりとパソコンの勉強をすることができ、今では感謝しています。

いま現在、大変な状況にある方々が
何年か後には笑顔で今年のことを想い出せるようであればと願っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
[PR]
トラックバックURL : http://toriton009.exblog.jp/tb/10377408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シッター中谷 at 2008-12-21 20:21 x
厳しいご時世ですね。

企業も生き残りに必死なのでしょうけど・・・

こういうときこそ、無理矢理にでも考え方を前向きに持って行ける人が、何年か後に笑顔で振り返る事が出来る人なのでしょうね。
Commented by toriton-009 at 2008-12-21 23:05
企業が倒産してしまっては元も子もないので
止む無く、費用のかかる人件費を削る・・・というのはわからないでもないです。
小さな工場が家族同様の社員のクビを切る、ということも起っていると
テレビで見ました。

太郎さん、なんとかしてください!・・・・・・無理か・・・( ̄_ ̄ i)
by toriton-009 | 2008-12-19 22:39 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(2)